低資金で開業することができる時代|仕事にやりがいを

外国人観光客を呼び込む

婦人

外国人観光客が日本を救う

「インバウンド」とは、外国人が訪れてくる旅行のことです。最近では日本に訪れた中国人観光客による「爆買い」が話題となり、日本経済に大きな影響を及ぼしました。観光業界では、外国人観光客を日本に呼び込み、日本国内でどれだけの消費活動をしてくれたかというインバウンド需要が重要となっています。このインバウンド需要を高めるためには、まず外国人にとってメリットの大きい高品質な製品を作ることです。日本製品は世界的に高品質というイメージがあります。そのイメージを壊すことなく、新たな価値観や利用しやすさを追求し、どんどん世界にアピールしていく必要があります。また、国別に旅行プランを用意し、外国人観光客の希望を尊重したサービスを提供することも大切です。宗教や食生活、言語など、国によって異なります。それぞれの文化に対応したプランを提案していくことは、日本を訪れるきっかけになります。そして、ガイドブックや情報サイト、パンフレットといった旅行に必要な情報源を利用しやすくし、日本への旅行プランを計画する際や実際に旅行に来た際に活用できるようにすることも必要です。インバウンドに対応するために、スタッフの外国語教育や標識などの整備も欠かせません。このように、「また日本に旅行したい」と思ってくれるような「おもてなし」の精神を高め、世界に発信することが、インバウンド需要を高め、結果的に日本経済を豊かにすることにつながっていくのです。